大阪 名入れ
熱転写プラスチック 名入れ印刷 雑貨箔押しホットスタンプシルク印刷
★ (有)滝井特殊印刷 ★ プラスチックなどの雑貨へ印刷(シルク・パット・箔押し・熱転写・パッド)・名入れ、円周印刷やチェンジングなども可能!お気軽にお電話を!
熱転写

【 熱 転 写 (プラスチック用) 】
フルカラーのデザインや、色数が多い場合、コストと納期の問題に
繋がってしまいます。 一般手法の「印刷 → 乾燥 → 印刷・・・」を
繰り返すと、常に「人」が関わる為、低ロットだと承認の出る単価で
あっても、大ロットとなるとシビアな単価を要求されますので、
受注に繋がりにくくなってしまいます。 ロットによりますが、
次の印刷いめーじ(方式)により、相場にマッチした印刷が可能です。
(完全指定仕様でない限り、安価策を提案いたします)

八尾 熱転写

プラスチック 雑貨  熱転写 フルカラー

この 「熱転写」 は、予めフィルムに自動機で多色印刷させて
おいたフィルムを使用し、人が関わる工程を「1回だけ」に
することにより、色数の多いデザインであっても、非常に安価な
価格帯で印刷することが可能でございます。 最低ロットは
ございませんが、フィルムロットはある程度の量が無いと
逆に高くなってしまいますので、随時お問い合わせいただき、
ご希望をお聞かせいただけますと幸いでございます。

上記イメージのとおり、印刷箇所が「平面」「曲面(若干R形状)」
や、円筒形状の側面に「円周印刷」が可能でございます。




【 熱 転 写 (布用) 】
プラスチック用と原理は似ていますが、こちらの方はフィルムでは
なく、紙(離型紙)に印刷する方法となります。 その紙を布商材に
あてがい、熱プレスすることでインキ部分だけが、布へ転写される
方式となります。

一般インキで綿などの生地に直接印刷すると、インキが生地に
染み込んでしまい、発色が悪くなって問題の場合(染み込ませ
たいという実績もございます)があり、転写方式を使うことにより、
発色が良く、細かい線の対応も可能になります。
(ただし直接印刷方式の方が安価(色数による)となります。)

基本的に当社では小物主体に対応させていただいておりますので、
大きなデザインの熱転写(布)は、お受けし辛いですが、ご状況にて
確認・検討させていただけます。

商材としては、布関係全般・スポンジ製品などとなります。
※テスト必要な材料もございます。

ロット対応可能数は、デザインサイズによりますが、小ロットの
対応も問題ございません。

お気軽にご相談のほど、宜しくお願いいたします。

 
有 限 会 社 滝 井 特 殊 印 刷  〒579-8026 大阪府東大阪市弥生町18番14号   (1970年創業)
Mail : info@tki1970.com  ホームページ:http://tki1970.com